FavoriteLoadingお気に入りに追加

エール:第114回視聴率20.0%で大台乗せ 華とアキラが急接近!
 俳優の窪田正孝さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の第114回が11月19日に放送され、平均視聴率(世帯)は20.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、大台に乗せた。 第114回は、職場の先輩が結婚するという話を聞いてから、自分を変えたいと思い、恋人探しをはじめた華(古川琴音さん)だったが、出会う男性はピンとこない人ばかり。アメリカの大学で医療の勉強をしてきた外科医に、リハビリテーションの話を聞いた華は、自分の仕事にしたいと思い院長に願い出る。そして、ロカビリー歌手のアキラ(宮沢氷魚さん)のリハビリを引き受けることになると、2人は急接近し……という展開だった。 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一と、裕一の妻で、自らも歌手になる夢を追い続ける音の、音楽と共に生きる夫婦の物語。
***************************************************************************
動画はコンテンツベースの著作権法を使用でき、フェアユースの合理的な使用が含まれています(https://www.youtube.com/yt/copyright/)
他の電子新聞ページと提携することに非常に興奮しています。
私にメールを送ってください
ご覧いただきありがとうございます

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/11/11420.0.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/11/11420.0-225x150.jpgtsutomuエールエール:第114回視聴率20.0%で大台乗せ 華とアキラが急接近!  俳優の窪田正孝さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の第114回が11月19日に放送され、平均視聴率(世帯)は20.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、大台に乗せた。 第114回は、職場の先輩が結婚するという話を聞いてから、自分を変えたいと思い、恋人探しをはじめた華(古川琴音さん)だったが、出会う男性はピンとこない人ばかり。アメリカの大学で医療の勉強をしてきた外科医に、リハビリテーションの話を聞いた華は、自分の仕事にしたいと思い院長に願い出る。そして、ロカビリー歌手のアキラ(宮沢氷魚さん)のリハビリを引き受けることになると、2人は急接近し……という展開だった。 「エール」は、昭和という激動の時代に、人々の心に寄り添う曲を数々生み出した作曲家・古山裕一と、裕一の妻で、自らも歌手になる夢を追い続ける音の、音楽と共に生きる夫婦の物語。 *************************************************************************** 動画はコンテンツベースの著作権法を使用でき、フェアユースの合理的な使用が含まれています(https://www.youtube.com/yt/copyright/) 他の電子新聞ページと提携することに非常に興奮しています。 私にメールを送ってください ご覧いただきありがとうございますドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。