FavoriteLoadingお気に入りに追加

💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/
💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCeQVj6dPQLo1kn7TtmlfW3w?sub_confirmation=1
✍ 俳優の千葉雄大さんと女優の伊藤沙莉さんが出演するNHK連続ドラマ「いいね!光源氏くん」. 現代に出現した絶対的美男子・光源氏(千葉さん)と、光源氏をヒモ同然で自分の部屋に住まわせることになる沙織(伊藤さん)との、どこかチグハグなやりとりが妙におかしく、時に切ないところが人気の要因だが、桐山漣さん演じる“もう一人の平安貴族”中将の存在も忘れてはならない. ドラマには4月25日放送の第4回から登場。光源氏に負けず劣らず趣のあるセンスを兼ね備えた中将は、たちまち視聴者の注目を集め、優雅な身のこなしで役を体現する桐山さんに対しても、「いいね!」と言った声が多数上がってきた.  ◇そこはかとなく漂う大人の余裕、色気や品のある仕草や表情で中将を好演。 ドラマは、えすとえむさんの同名マンガが原作. 「源氏物語」の中で雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の異なる現代に出現. 地味で自信がない今風のこじらせ会社員の沙織が、ヒモ同然で住まわせることになる……という“イケメン居候コメディー”. 沙織の妹・詩織役で入山杏奈さん、詩織の友人・カイン役で神尾楓珠さん、物理学者のフィリップ役で厚切りジェイソンさんも出演している.  桐山さん演じる中将は、源氏物語の登場人物で、光の義兄。光にとっては良きライバルで、良き親友でもある. 都落ちした光を励まそうと須磨へむかう途中、異変に遭遇。光の後を追うように現代に出現する. 一時期、行方不明となった光と入れ替わるように、沙織の部屋に居つくも、やがて詩織の紹介でカインの豪邸に居候を開始. カインに連れられてホストクラブに体験入店すると、「麻呂」の源氏名であれよあれよと店の人気者に…….  感情が高まると和歌を詠んでしまうところは光と一緒だが、光より現代になじむのが早かったり、相手の心に敏感だったり、かと思えばヒョウ柄が妙に好きだったりと、なかなかの愛すべきキャラクターだ. 桐山さんは、そんな中将を、そこはかとなく漂う大人の余裕と、色気や品のある仕草や表情で好演. 烏帽子(えぼし)姿の平安貴族として振る舞えば振る舞うほど、おかしみが増すというキャスティングの妙もあって、ドラマのファンからは「ハマり役」との評価を得てきた.  ◇正統派の顔立ちながら笑いを取れて、時には毒にもなるバイプレーヤーに。 桐山さんといえば、人気特撮ドラマ「 …
💖

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/10-22.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/05/10-22-225x150.jpgtsutomuいいね!光源氏くん💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/ 💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCeQVj6dPQLo1kn7TtmlfW3w?sub_confirmation=1 ✍ 俳優の千葉雄大さんと女優の伊藤沙莉さんが出演するNHK連続ドラマ「いいね!光源氏くん」. 現代に出現した絶対的美男子・光源氏(千葉さん)と、光源氏をヒモ同然で自分の部屋に住まわせることになる沙織(伊藤さん)との、どこかチグハグなやりとりが妙におかしく、時に切ないところが人気の要因だが、桐山漣さん演じる“もう一人の平安貴族”中将の存在も忘れてはならない. ドラマには4月25日放送の第4回から登場。光源氏に負けず劣らず趣のあるセンスを兼ね備えた中将は、たちまち視聴者の注目を集め、優雅な身のこなしで役を体現する桐山さんに対しても、「いいね!」と言った声が多数上がってきた.  ◇そこはかとなく漂う大人の余裕、色気や品のある仕草や表情で中将を好演。 ドラマは、えすとえむさんの同名マンガが原作. 「源氏物語」の中で雅(みやび)の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の異なる現代に出現. 地味で自信がない今風のこじらせ会社員の沙織が、ヒモ同然で住まわせることになる……という“イケメン居候コメディー”. 沙織の妹・詩織役で入山杏奈さん、詩織の友人・カイン役で神尾楓珠さん、物理学者のフィリップ役で厚切りジェイソンさんも出演している.  桐山さん演じる中将は、源氏物語の登場人物で、光の義兄。光にとっては良きライバルで、良き親友でもある. 都落ちした光を励まそうと須磨へむかう途中、異変に遭遇。光の後を追うように現代に出現する. 一時期、行方不明となった光と入れ替わるように、沙織の部屋に居つくも、やがて詩織の紹介でカインの豪邸に居候を開始. カインに連れられてホストクラブに体験入店すると、「麻呂」の源氏名であれよあれよと店の人気者に…….  感情が高まると和歌を詠んでしまうところは光と一緒だが、光より現代になじむのが早かったり、相手の心に敏感だったり、かと思えばヒョウ柄が妙に好きだったりと、なかなかの愛すべきキャラクターだ. 桐山さんは、そんな中将を、そこはかとなく漂う大人の余裕と、色気や品のある仕草や表情で好演. 烏帽子(えぼし)姿の平安貴族として振る舞えば振る舞うほど、おかしみが増すというキャスティングの妙もあって、ドラマのファンからは「ハマり役」との評価を得てきた.  ◇正統派の顔立ちながら笑いを取れて、時には毒にもなるバイプレーヤーに。 桐山さんといえば、人気特撮ドラマ「 ... 💖ドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。