FavoriteLoadingお気に入りに追加

日本大正村から明智光秀公産湯の井戸まで道案内します!

明智光秀公は、永禄元年(1528年)3月10日、落合砦(土岐明智城・多羅砦)で誕生したといわれています。砦には、光秀公の産湯として使われたとされる井戸が現在も残っています。

井戸からは、弥生時代の石器や、焼け焦げた柱材、恵比寿の宝寿等が出土したと言われています。

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-545.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-545-225x150.jpgtsutomu麒麟がくる日本大正村から明智光秀公産湯の井戸まで道案内します! 明智光秀公は、永禄元年(1528年)3月10日、落合砦(土岐明智城・多羅砦)で誕生したといわれています。砦には、光秀公の産湯として使われたとされる井戸が現在も残っています。 井戸からは、弥生時代の石器や、焼け焦げた柱材、恵比寿の宝寿等が出土したと言われています。ドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。