FavoriteLoadingお気に入りに追加

於牧の方の墓所
おまきのかたのぼしょ

明智光秀公のご母堂

悲運の最期をとげた、於牧の方を偲び、里人の民が建立したとされています。
将軍徳川吉宗によって制定された「公事方御定書」の翌年、1743年に建立された石塔には、当時の世評をはばかって「南無阿弥陀如来」とだけ刻まれ、樹齢400年を超える老樹「高野槙」を於牧の方にちなんで神木として今もなお崇拝しています。毎年11月末には供養祭が執り行われている。

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-577.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-577-225x150.jpgtsutomu麒麟がくる於牧の方の墓所 おまきのかたのぼしょ 明智光秀公のご母堂 悲運の最期をとげた、於牧の方を偲び、里人の民が建立したとされています。 将軍徳川吉宗によって制定された「公事方御定書」の翌年、1743年に建立された石塔には、当時の世評をはばかって「南無阿弥陀如来」とだけ刻まれ、樹齢400年を超える老樹「高野槙」を於牧の方にちなんで神木として今もなお崇拝しています。毎年11月末には供養祭が執り行われている。ドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。