FavoriteLoadingお気に入りに追加

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、次回11月22日放送の第33話「比叡山に棲(す)む魔物」で全44話の4分の3を迎える。残り12話、11月に入って物語が急激に動き始めたが、まだ浅井・朝倉との攻防が続いており、ネット上では「このペースで本当に本能寺の変までいけるのか?」「あと1クールしかないけど、本能寺までマジでどうまとめる」と心配する投稿も集まっている。 15日の第32話「反撃の二百挺(ちょう)」では、姉川の戦い前後が描かれ、登場した駿河太郎演じる「筒井順慶」がトレンド入り。「序盤のスローペースがウソみたいに話が進む」「ここに来て毎回内容が濃厚過ぎ」と終盤に向け加速しはじめた物語に、盛り上がりをみせた。
Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCpdNPrYHxMWIx_8pwVKY1gA?sub_confirmation=1
Source: https://www.daily.co.jp/gossip/2020/11/16/0013869030.shtml
#NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、次回11月22日放送の第33話「比叡山に棲(す)む魔物」で全44話の4分の3を迎える残り12話、11月に入って物語が急激に動き始めたが、まだ浅井・朝倉との攻防が続いており、ネット上では「このペースで本当に本能寺の変までいけるのか?」「あと1クールしかないけど、本能寺までマジでどうまとめる」と心配する投稿も集まっている15日の第32話「反撃の二百挺(ちょう)」では、姉川の戦い前後が描かれ、登場した駿河太郎演じる「筒井順慶」がトレンド入り「序盤のスローペースがウソみたいに話が進む」「ここに来て毎回内容が濃厚過ぎ」と終盤に向け加速しはじめた物語に、盛り上がりをみせた

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/11/unnamed-file-731.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/11/unnamed-file-731-225x150.jpgtsutomu麒麟がくるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、次回11月22日放送の第33話「比叡山に棲(す)む魔物」で全44話の4分の3を迎える。残り12話、11月に入って物語が急激に動き始めたが、まだ浅井・朝倉との攻防が続いており、ネット上では「このペースで本当に本能寺の変までいけるのか?」「あと1クールしかないけど、本能寺までマジでどうまとめる」と心配する投稿も集まっている。 15日の第32話「反撃の二百挺(ちょう)」では、姉川の戦い前後が描かれ、登場した駿河太郎演じる「筒井順慶」がトレンド入り。「序盤のスローペースがウソみたいに話が進む」「ここに来て毎回内容が濃厚過ぎ」と終盤に向け加速しはじめた物語に、盛り上がりをみせた。 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCpdNPrYHxMWIx_8pwVKY1gA?sub_confirmation=1 Source: https://www.daily.co.jp/gossip/2020/11/16/0013869030.shtml #NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、次回11月22日放送の第33話「比叡山に棲(す)む魔物」で全44話の4分の3を迎える残り12話、11月に入って物語が急激に動き始めたが、まだ浅井・朝倉との攻防が続いており、ネット上では「このペースで本当に本能寺の変までいけるのか?」「あと1クールしかないけど、本能寺までマジでどうまとめる」と心配する投稿も集まっている15日の第32話「反撃の二百挺(ちょう)」では、姉川の戦い前後が描かれ、登場した駿河太郎演じる「筒井順慶」がトレンド入り「序盤のスローペースがウソみたいに話が進む」「ここに来て毎回内容が濃厚過ぎ」と終盤に向け加速しはじめた物語に、盛り上がりをみせたドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。