FavoriteLoadingお気に入りに追加

💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/
💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCHcHqsZrLGAOu_aBPv2CgFg?sub_confirmation=1
✍  俳優福士蒼汰(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(火曜午後9時)の13日放送の第4話の視聴率が6・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と14日、分かった。 前回の5・8%より0・8ポイント、アップした。 初回から9・6%、6・1%、5・8%だった。 福士が演じる主人公・黒沢兵悟は、10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称D班)の一員に。その仕事は暴力団や詐欺集団など、悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみに行くともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。しかし兵悟は、そんな危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。雑誌「グランドジャンプ」で連載していた大沢俊太郎氏の漫画「DIVER-組対潜入班-」が原作。 第4話で、数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、神戸の百貨店の前で爆発事件が発生。爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。さらに、日米安全保障会議で厳重に警備をするようくぎを刺す。 阿久津は、警視庁から届いたテロに関する資料をD班の班長の伊達直哉(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。渡辺は外務省を辞めた後、化学物質の輸入や輸出を行うリトレイド貿易という会社を立ち上げ、最近では、猛毒の神経ガスの原料を不正輸入しようとする動きがあるらしい。 渡辺には現外務大臣に辞任に追い込まれた苦い過去があるため、国際会議の場でテロを起こす動機も十分。爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士)と佐根村将(野村周平)は早速、リトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探った。 …
💖 #ドラマ, #福士蒼汰, #DIVER, #日刊スポーツ

https://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-572.jpghttps://drama.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/10/unnamed-file-572-225x150.jpgtsutomuDIVER-特殊潜入班-💖 Please Visit: https://www.facebook.com/Scathc/ 💖 Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCHcHqsZrLGAOu_aBPv2CgFg?sub_confirmation=1 ✍  俳優福士蒼汰(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(火曜午後9時)の13日放送の第4話の視聴率が6・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と14日、分かった。 前回の5・8%より0・8ポイント、アップした。 初回から9・6%、6・1%、5・8%だった。 福士が演じる主人公・黒沢兵悟は、10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称D班)の一員に。その仕事は暴力団や詐欺集団など、悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみに行くともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。しかし兵悟は、そんな危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。雑誌「グランドジャンプ」で連載していた大沢俊太郎氏の漫画「DIVER-組対潜入班-」が原作。 第4話で、数週間後に日米安全保障会議を控えたある夜、神戸の百貨店の前で爆発事件が発生。爆発物から微量の化学物質が検出されたことから、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)はテロの可能性を考えるが、大事な会議を前に警察の威信を守りたい警視庁・警視監の遠藤洋三(小市慢太郎)は阿久津に事実の隠ぺいを指示。さらに、日米安全保障会議で厳重に警備をするようくぎを刺す。 阿久津は、警視庁から届いたテロに関する資料をD班の班長の伊達直哉(安藤政信)に渡し、D班に潜入捜査を命じる。資料には、元外交官の渡辺和之(戸田昌宏)という男の情報が記されていた。渡辺は外務省を辞めた後、化学物質の輸入や輸出を行うリトレイド貿易という会社を立ち上げ、最近では、猛毒の神経ガスの原料を不正輸入しようとする動きがあるらしい。 渡辺には現外務大臣に辞任に追い込まれた苦い過去があるため、国際会議の場でテロを起こす動機も十分。爆発事件の犯人が渡辺に接触する可能性があることから、兵悟(福士)と佐根村将(野村周平)は早速、リトレイド貿易に潜入。渡辺の動向を探った。 ... 💖 #ドラマ, #福士蒼汰, #DIVER, #日刊スポーツドラマ動画をわかりやすくをまとめた国内最大級のサイトです。